米国債:大幅続伸、景気後退の長期化懸念で入札好調

米国債相場は大幅続伸。景気回復 には予想よりも時間がかかるとの懸念から安全な逃避先としての買い 意欲が高まった。10年債入札(規模190億ドル)は需要が予想よりも 強かった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。