NY外為:円が続伸、一時対ドル91円台-リスク回避が継続

ニューヨーク外国為替市場では円 が対ドルで7カ月ぶりの大幅上昇。対ユーロでも値上がりした。米国 の企業業績が落ち込むとの懸念を背景に、世界的な景気回復に伴う円 先安感を見込んだ取引が解消され、円の買い戻しが優勢となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。