英国債:上昇、不動産不況の長期化観測で-10年債利回り3.61%

英国債相場は上昇。6月の英住宅 価格が予想に反して下げたうえ、イングランド銀行(英中央銀行)金 融政策委員会(MPC)の元メンバー、スティーブン・ニッケル氏が 国内不動産市場の回復には時間がかかるとの見方を示したことで、安 全投資先としての国債に買いが集まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。