ゴールドマン、モルガンの業績予想引き下げ-サンフォードのヒンツ氏

サンフォード・C・バーンスティ ーンのブラッド・ヒンツ氏は、米ゴールドマン・サックス・グループ とモルガン・スタンレーの4-6月(第2四半期)業績見通しを下方 修正した。

ヒンツ氏のリポートによると、ゴールドマンの4-6月期1株当 たり利益見通しは2.92ドルと、従来予想の3ドルから引き下げられた。 一方のモルガン・スタンレーは同47セントの赤字と、これまでの13 セントの赤字から修正された。

両社は先月、政府から受けた100億ドルの公的資金を返済。配当 コストが発生したほか、両社の信用力改善で負債の評価額引き上げを 余儀なくされる可能性が高い。

ヒンツ氏はリポートで、「ゴールドマンとモルガン・スタンレー のこうした対応は4-6月期の両社の利益に悪影響を及ぼすだろう。 しかし当社は、両社の事業モデルが長期的に継続するためには前向き な兆候だと受け止めている」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE