主要国首脳会議:温暖化ガス排出量、2050年までに8割減を支持へ

イタリアで開催されている主要国 首脳会議(ラクイラ・サミット)は、先進国の温暖化ガス排出量を 2050年までに80%削減する計画を支持するもようだ。協議に詳しい関 係者が8日明らかにした。

同関係者が匿名で語ったところによると、首脳会議ではまた、世 界の気温上昇幅の上限をセ氏2度とすることが支持される見通し。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE