IMF:英経済、2010年は0.2%成長に-マイナス予想から上方修正

国際通貨基金(IMF)は8日、 来年の英国の経済成長率をプラス0.2%と予想し、0.4%のマイナス成 長としていた4月時点での予測から上方修正した。英国経済が陥った 過去50年で最悪のリセッション(景気後退)も最悪期が過ぎたことを 強調する形となった。

IMFはただ、2009年についてはマイナス4.2%とし、従来予測 の4.1%のマイナス成長から下方修正した。

イングランド銀行(英中央銀行)は3月、政策金利を3世紀ぶり の低水準に引き下げたほか、景気浮揚に向けて1250億ポンド(約18 兆9400億円)規模の量的緩和策を打ち出した。

英中銀のキング総裁は景気回復への「道は長く、足取りは重くな る」との見方を示している。一方で、ネーションワイド・ビルディン グ・ソサエティーの7日発表によれば、6月の英消費者信頼感は8カ 月ぶりの高水準となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE