1-3月ユーロ圏GDP確定:前期比2.5%減-過去最大のマイナス

ユーロ圏の2009年1-3月(第 1四半期)実質GDP(域内総生産)は統計が開始された1995年以 降で最悪のマイナス成長となった。輸出減少に加え企業が需要低迷に 対応して投資や雇用を削減したことが響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。