NY原油時間外:6日続落、一時61ドル台-米燃料在庫増加の見通し

ニューヨーク原油先物相場はロン ドン時間8日午前の時間外取引で6営業日連続で下落。一時はバレル 当たり61ドル台となり、このままいけば昨年12月以後で最長の続落 となりそうだ。米エネルギー省がこの日発表する先週の燃料在庫が増 加したもようとの見方が嫌気されている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。