中国株(終了):続落、ICBCなど銀行株が安い-融資規制観測で

中国株式市場では、上海総合指数 が2営業日続落した。不動産価格の上昇を抑えるため政府が貸し出し を規制するとの観測から銀行株が値を下げた。

中国工商銀行(ICBC、601398 CH)と中国建設銀行(601939 CH)の国内銀行上位2行は2%以上値下がりした。中国紙、東方早報 が6月の国内乗用車販売が前年同月比58%増加したと報じたことを受 け、上海汽車集団(600104 CH)が1.8%高となった。

華泰証券のバンキング・アナリスト、劉曉昶氏は「監督当局が不 動産市場での貸し出しを懸念しているとのうわさがある」と述べた上 で、「ここ最近の銀行株の上昇は力強く、こうしたうわさは投資家を 動揺させる」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動し ている上海総合指数は前日比8.68ポイント(0.3%)安の3080.77で 終了。一時は2.5%安まで下げる場面があった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE