英仏首脳、不安定な原油相場への緊急対応を訴え-米紙WSJに寄稿

英国のブラウン首相とフランス のサルコジ大統領は8日付の米紙ウォールストリート・ジャーナル (WSJ)への寄稿で、不安定な原油相場が世界経済に深刻な打撃を もたらしたとの考えを示し、緊急に対処する必要があると訴えた。

両首脳は、透明性向上は産油国と石油消費国双方の利益になる と指摘し、国際エネルギー機関(IEA)と石油輸出国機構(OPE C)、国際エネルギーフォーラム(IEF)が協力を強化するよう促 した。

原油相場の安定に向けた対応ができなければ、世界的な景気回 復への信頼が損なわれる恐れがあるとして、各国政府が手をこまねい ていてはならないと主張した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net

Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Peterson at +44-20-7330-7547 or cpeterson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE