ユーロは堅調か、独鉱工業生産やG8のドル発言で-ウニクレディト

イタリアのウニクレディト・マー ケッツ・アンド・インベストメント・バンキングによると、ユーロ相 場はドイツの経済指標や主要国首脳会議(ラクイラ・サミット)での ドルに関する発言に支援される可能性がある。

同社の為替ストラテジスト、ロベルト・ミアリッチ氏は8日付の リポートで、「リスク回避の高まりが引き続きユーロへの重しとなる」 と指摘した。「ただ、8日発表の独鉱工業生産統計の強さや、準備通貨 としてのドルの役割をめぐる新たな発言で、ユーロは1ユーロ=1.38-

1.41ドルのレンジで一段と堅調な動きになる可能性がある」との見方 を示した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Justin Carrigan in London at +44-20-7673-2502 or jcarrigan@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Justin Carrigan at +44-20-7673-2502 or jcarrigan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE