ゴールドマン:日本向け発電用石炭価格見通し、80ドルに上方修正

ゴールドマン・サックスJBウェア は、アジアの発電用石炭の2010年度の価格見通しを引き上げた。世界 最大の供給国であるオーストラリアとインドネシアの輸出逼迫(ひっ ぱく)を理由として挙げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。