ビニ・スマギECB理事:原油の投機的取引に警戒感-メッサジェロ紙

欧州中央銀行(ECB)のビニ・ス マギ理事はイタリア紙メッサジェロとのインタビューで、トレーダー の投機的取引が原油価格を押し上げ、消費者の購買力を低下させるこ とから、来年の景気回復が脅かされる恐れがあるとの認識を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。