神戸地検:JR西日本社長を起訴、福知山線脱線事故で-NHK

NHKは8日、神戸地方検察庁が JR福知山線の脱線事故で、当時、JR西日本の鉄道本部長で安全対策 の責任者だった山崎正夫社長を業務上過失致死傷の罪で在宅起訴したと 報じた。事故の危険性を予測できたのに、必要な安全対策を怠っていた としている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。