中国の1年物国債入札で札割れ、インフレ懸念で-トレーダー

中国財政省が8日実施した1年物の 国債入札は、応札額が発行予定額280億元(約3860億円)を下回る 札割れとなった。複数のトレーダーが明らかにした。インフレ懸念が 入札不調につながったという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。