ザインエレ株が2年半ぶり高値、薄型TV向けが伸長-増額修正を期待

液晶ディスプレイ(LCD)向け半 導体製品の開発に強みを持つザインエレクトロニクスの株価が反発。高 精細テレビの普及に連れ、同社の表示制御用システムLSI(大規模集 積回路)の需要が伸びている。「エコポイント」導入により省エネ家電 に対する関心も高まっており、今期(2009年12月期)業績の上振れ などが期待された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。