米グーグル:パソコンOS発表へ-「ウィンドウズ」に挑戦

インターネット検索エンジン最大手 の米グーグルはパソコン用の基本ソフト(OS)を開発中と発表した。 「ウィンドウズ」でOS市場を制している米マイクロソフトに挑戦する 姿勢を強める。同OS搭載の新製品は2010年下期にも発売の見通し。

当初はネットブックと呼ばれる低価格の小型ノートパソコン向け に無償提供して普及を目指す。グーグルが7日(米国時間)に公式ブロ グで明らかにしたところによると、新OSは同社のウェブ閲覧ソフト 「クローム」を標準搭載し、無償OS「Linux(リナックス)」を ベースに開発するという。

三菱UFJ証券の嶋田幸彦アナリストは、グーグルによる新OSの 投入は「20年近くかけてマイクロソフトとインテルが培ってきたパラ ダイムを十分破壊する可能性がある」と指摘、グーグルにとって「新O Sは大きなビジネスチャンス」とみている。

グーグルによると、同社は来年のネットブックへのOS搭載に向け て複数のパソコンメーカーと協議している。台湾のアスーステック・コ ンピューター(華碩電脳)ネットブック部門のトニー・チェン最高執行 責任者(COO)は「ユーザーに有益なものはすべて必ず学ぶ」としな がらも、「マイクロソフトのユーザーは今も大多数だ」と認めている。

富士通広報担当の遠藤望美氏は「対応製品を出すかどうかは今後の 市場動向を見て判断する」としている。台湾のエイサー(宏碁)、米ヒ ューレット・パッカード(HP)などパソコンメーカー大手はグーグル の新OS対応製品を発売するかどうかに関してコメントを控えている。

マイクロソフトの広報担当者、フランク・ショー氏はコメントを控 えた。

--共同取材:駅義則、安真理子、Pavel Alpeyev Editors: Chiaki Mochizuki、Kenzo Taniai

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: Jonathan Thaw at +1-415-617-7168 or jthaw@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jonathan Thaw at +1-415-617-7168 or jthaw@bloomberg.net 東京 白木 真紀 Maki Shiraki +81-3-3201-7644 mshiraki1@bloomberg.net 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE