北朝鮮の金総書記:故金日成主席の追悼大会に出席-朝鮮中央通信

北朝鮮の金正日総書記(67)が8 日、故金日成主席の追悼大会に有力幹部らとともに出席した。この日 は、金総書記の父である金主席の死去から15年目にあたる。

朝鮮中央通信によると、平壌で開かれた追悼大会に金総書記とと もに出席したのは、朝鮮労働党や最高人民会議、朝鮮人民軍などの幹 部。

健康悪化が伝えられている金総書記は、今年に入ってから公の場 に姿を見せる回数が増えており、北朝鮮当局者は健康不安説を繰り返 し否定している。米国と韓国の当局者は金総書記が3人の息子のうち の1人に権力を委譲する準備を進めている可能性があると述べている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE