中国株(午前):上海総合指数、11週間ぶり大幅下落-金融株が安い

8日午前の中国株式相場は下落し、 上海総合指数は11週間ぶりの大幅安となった。政府が不動産価格の 上昇を抑えるために融資を抑制するとの観測を背景に、金融株が下げ ている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。