7月豪消費者信頼感:19カ月ぶり高水準-ウエストパック

オーストラリアのウエストパック銀 行とメルボルン研究所が8日発表した7月の同国消費者信頼感指数(季 節調整済み)は、1年7カ月ぶりの高水準に達した。同国経済は、大恐 慌以降で最悪の世界不況の影響を回避する兆しをみせている。

7月の消費者信頼感指数は、前月比9.3%上昇の109.4と2007年 12月以来の高水準となった。同指数は6月29日-7月5日に消費者 1200人を対象に行われた調査を基に算出された。6、7月で同指数は

23.2%上昇し、2カ月間の伸びとしては1975年の調査開始以来最大と なった。

オーストラリア準備銀行(RBA)は7日に政策金利を3カ月連続 で3%に据え置いた。50年ぶりの低金利や財政出動に支えられ、同国 は1-3月(第1四半期)にインドや中国とともに数少ないプラス成長 を達成した。

ウエストパック銀行のチーフエコノミスト、ビル・エバンズ氏(シ ドニー在勤)は「これは申し分のない素晴らしい結果だ」と指摘した上 で、信頼感を押し上げたのは主として「世界的な金融危機への対応策と して政府がとった大規模な財政政策だろう」との見方を示した。

豪政府は今年、一般世帯に120億豪ドル(約8920億円)規模の現 金を給付したほか、道路や鉄道、港湾の改良工事に220億豪ドルを投 じている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE