中国の石油大手3社、2回目のイラク油田入札に参加か-Cデーリー

中国英字紙チャイナ・デーリー(オ ンライン版)は7日、中国の石油大手3社が年内に行われるイラクの油 田・天然ガス田開発権の2回目の入札への参加を検討中だと報じた。イ ラクの石油業界における拠点確保を狙った動きとみられる。事情に詳し い匿名の関係者1人の話として伝えた。

関係者によれば、中国石油天然ガス集団(CNPC)と中国石油 化工(Sinopec)は「イラクの豊富な原油・天然ガス埋蔵規模を 無視できない」ため、今回の入札にも引き続き参加する見込みだ。中国 海洋石油(Cnooc)の傅成玉会長は4日、2回目の入札に参加す る可能性があると述べたが、詳細には触れなかった。

イラクは6月30日、イラク戦争の開戦以来初の入札を実施。中国の 石油3社はいずれもこれに参加したが、このうち英BPと手を組んだC NPCだけがルメイラ油田の開発権を落札した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE