米国のフードスタンプ受給者:5カ月連続で過去最高-失業率上昇で

米失業率が約26年ぶりの高水準に 上昇するなか、米政府が低所得者を対象に発行するフードスタンプ(食 料配給券)の受給者数が4月に過去最高の3380万人に達し、前年同月 比20%増となった。平均支給額の増加で政府支出も急増した。

米農務省によると、このプログラムの登録者数が最高に達したの は5カ月連続。前月比では1.8%増加した。総支出額は45億ドル(約 4260億円)と、3月に達した最高額を19%上回った。

米失業率が6月に9.5%と、5月の9.4%から上昇したことを受け、 米政府は食料支援を拡大している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE