米アルコア:アルミ消費は改善へ-中国経済と米自動車業界の回復で

米アルミニウムメーカー、アルコア のクラウス・クラインフェルト最高経営責任者(CEO)は7日、売 り上げについて「非常に楽観的な見方をしている」と述べた。中国経 済と米国の自動車業界が回復し始めていることを理由として挙げた。

クラインフェルトCEOはモスクワでブルームバーグ・テレビジ ョンとのインタビューに応じ、「中国は明らかに困難な状況を脱してい る。経済は回復し再び成長している」と指摘。中国は今年、再びアル ミの純輸入国に転じ、1-6月の輸入量は70万トンに達したとの見方 を示した。

在庫が急増し生産が消費を上回るなか、ロンドンのアルミ相場の 年初来上昇率は5%にとどまり、銅やニッケルなど他の工業用金属を 下回っている。クラインフェルトCEOによると、需要は欧米で増加 している。

サニーミース・アセット・マネジメントのジェームズ・オメリア 最高投資責任者(CIO)は電話インタビューで「エンジンは再び動 き出している。そのことは、末端消費者が在庫補充を必要とし、卸売 業者ももはや在庫をゼロとする必要はないと考えていることを意味す る」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE