英GDP:4-6月は0.4%減少、縮小ペース大幅鈍化-NIESR

英国立経済社会研究所(NIES R)の7日の発表によると、今年4-6月(第2四半期)の英国内総 生産(GDP)は前期比0.4%減少し、リセッション(景気後退)の 緩和を背景に縮小ペースが過去1年で最も鈍化したもようだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。