第二地銀協の小島会長:住宅ローン延滞警戒「夏季ボーナス払いを注視」

第二地方銀行協会の小島信夫会長 (京葉銀行頭取)は、景気低迷による個人所得の減少を背景に今後、住 宅ローン返済の延滞が増えていく恐れがあるとの見通しを示した。特に この7月以降に期限が到来するボーナス払い分から、延滞などが顕在化 するかどうかについて注視している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。