北京汽車工業、GM欧州部門に6.6億ユーロ出資を提案-テレグラフ

中国の自動車メーカー、北京汽車 工業(BAIC)は経営再建中の米ゼネラル・モーターズ(GM)傘 下の独オペルと英ボグソールに6億6000万ユーロ(約870億円)を出 資し、株式の51%を取得することを提案している。英紙テレグラフ(オ ンライン版)が7日報じた。

同紙によると、北京汽車工業はGM欧州部門への提案で、中国事 業を急拡大する計画の概要を提示しているもよう。合意実現には26 億4000万ユーロの保証付き融資が必要になるとみられる。

また、北京汽車工業はドイツとベルギー、スペインを中心にオペ ルの従業員7600人の削減を検討する見通しという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE