ホイヤー米民主党下院院内総務:景気刺激策第2弾の可能性を残す必要

ホイヤー米民主党下院院内総務 (メリーランド州)は7日、第2弾の景気刺激策を実施する可能性を 残しておく必要があるとの考えを示した。一方、上院指導部とオバマ 大統領の側近の1人は、第2弾の景気刺激策の必要性に疑問を呈した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。