シカゴ大豆:値幅制限いっぱいの下落-トウモロコシ・小麦も安い

シカゴ商品取引所(CBOT)では 7日、大豆相場が値幅制限いっぱいの下落となった。生育に適した気 象条件により米中西部やグレートプレーンズ(中西部の大平原)南部 の一部の地域で大豆の生産見通しが改善されている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。