ドイツ銀行:富裕層向け助言チームを米モルガンSから採用-関係者

ドイツの銀行最大手、ドイツ銀行が 米金融大手モルガン・スタンレーからビル・グラウス氏(48)と富裕 層向けアドバイザーのチームを採用したことが、事情に詳しい関係者 1人の話で分かった。

同関係者が採用は公表されていないとして匿名で語ったところに よると、採用された人物にはアドバイザーのスティーブン・グリル氏 やアレックス・クリストン氏のほか、セールスアシスタントのシャリ・ メイソン氏やピーター・ローマン氏が含まれている。このチームはニ ューヨークが拠点。

ドイツ銀は信用危機で打撃を受けた米企業から人材を採用してい る。先月には、富裕層向け資産管理部門にシティグループからジョア ン・ジェンセン氏らマネジングディレクター4人が入社。今年に入っ て米銀バンク・オブ・アメリカ(BOA)から16人以上の幹部も採用 した。

モルガン・スタンレーの広報担当、クリスティン・ポラック氏は こうした社員らが退社したことは認めたが、それ以上のコメントは控 えた。グラウス氏もコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE