今年の世界のIT支出は6%減に、従来予測を下方修正-米ガートナー

米調査会社ガートナーは7日、今 年の世界のIT(情報技術)支出は前年比6%減の3兆1500億ドル (約300兆円)と、従来予想より大幅な落ち込みになるとの見通しを 明らかにした。経済危機により企業と消費者が支出の圧縮を強いられ ているのが背景。

ガートナーは発表文で「世界的な景気下降には緩和の兆しが見ら れるが、今年もIT予算の削減は続いている。消費者が十分自信を感 じて財布のひもを緩めるためには、さらに多くの説得材料が必要だ」 と指摘した。

ガートナーは3月、今年のIT支出を前年比3.8%減と予測して いた。インターネット・バブルが崩壊した2001年の同2.1%減より 大幅な落ち込み。2010年は同2.3%の増加を見込んでいる。

-- Editors: Robert Valpuesta, Vidya Root.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Simon Thiel in London at +44-20-7673-2814 or sthiel1@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Vidya Root in Paris at +33-1-5365-5018 or vroot@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE