米GM:新たな合意拒んだディーラーとの契約拒否承認求め申し立て

米自動車大手ゼネラル・モーターズ (GM)は6日、段階的な事業縮小合意や新生GMとのディーラー契約 に同意しなかったディーラー38社との契約拒否の承認を求めて、ニュ ーヨークの米連邦破産裁判所に申し立てを行った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。