米AIGの株価、大幅続落-先週の株式併合承認以後の下げ続く

米政府の管理下で経営再建中の保 険会社アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)は7日の 取引で株価が大幅続落した。同社は先週6月30日の株主総会で20株 を1株とする株式併合が承認されて以後、株価の下げに歯止めがかか っていない。

メンドン・キャピタル・アドバイザーズのトレーディング担当マ ネジングディレクター、ロバート・ボルトン氏は「株式併合はこれま でも常に『死のくちづけ』と受け止められてきた。過去の例から見て、 株式併合を実施した銘柄は市場で歓迎されていない」と指摘。AIG 株の下落に賭けている投機家は「AIGの名前に連想される不安や不 透明感を利用している」との見方を示した。

AIGは、過去1年間で株価が90%余り下落したのを受けて株式 併合を実施。株式併合に伴う株価の値上がりによって、通常1株5ド ル未満の銘柄を購入しない機関投資家の買いが見込まれると説明して いた。

7日の終値は前日比2.44ドル(15%)安の13.75ドル。株式併合 承認前日の6月29日の終値は、併合調整ベースで26.60ドルだった。

-- Editors: Dan Kraut, Dan Reichl

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Hugh Son in New York at +1-212-617-7872 or hson1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dan Kraut at +1-212-617-2432 or dkraut2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE