イオン:5四半期中4度目の赤字、雇用・所得環境悪化で衣料品不振

国内流通グループ2位のイオンの第 1四半期(2009年3-5月)の連結決算は、純損益が過去5四半期中で 4度目の赤字に陥った。主力の総合スーパー(GMS)事業の不振に加 え、米衣料品子会社のタルボットの業績悪化も響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。