米国債:上昇、リセッション長期化の思惑と入札好調で

米国債相場は上昇。10年債利回り は一時、過去1カ月余りの最低に低下した。リセッション(景気後 退)が長期化するとの思惑から、過去最高に上る米政府の借り入れに 需要が追いつかないの懸念が弱まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。