メドベージェフ露大統領:重量貨物航空機を米国と共同で開発も

ロシアのメドベージェフ大統領は 7日、同国と米国が重量貨物航空機を共同で開発・製造する可能性 があると明らかにした。

メドベージェフ大統領は米ロの企業経営者との会合で、6日にモ スクワで行ったオバマ大統領との会談で計画について言及したと述べ た。ただ、詳細は語らなかった。

同会合に出席したロシアの航空会社ボルガドニエプル航空のアレ クセイ・イサイキン会長はインタビューに応じ、同社が今年、米ボーイ ングに新型機の開発を打診したと述べた。さらに、同計画の実現には 10年かかり、数十億ドルの費用が必要になるとの見通しを示した。同 航空会社は特大貨物輸送機を運航している。

クレムリンは声明を発表し、120トン以上の物資を輸送する航空 機の需要は増大しており、特に米国では同様の航空機は減産傾向にあ ると指摘した。

ボルガドニエプル航空の顧客は国連からマドンナらコンサートツア ーを行うロック歌手までと幅広く、売上高の半分以上を米国で得ている。 イサイキン会長はこうした背景から「新たな計画の打診を決めた」と語 った。一方、ボーイングのモスクワの広報担当からはコメントは得られ ていない。

原題:Medvedev Says Russia, U.S. May Build Heavy-

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE