ローマ法王、麻生首相と経済危機などについて意見交換-バチカン市国

ローマ法王ベネディクト16世は7 日、麻生太郎首相と会見し、「経済危機を中心とした国際問題」につ いて意見を交換した。バチカン市国のローマ法王庁が声明で明らかに した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。