ビリニー氏:景気後退の最悪期は通過、米企業決算は予想上回る見通し

:米資産運用会社ビリニー・アソ シエーツのラズロー・ビリニー社長は7日、第2次大戦後で最も深刻 なリセッション(景気後退)の最悪期は過ぎたと述べ、4-6月(第 2四半期)の米企業決算はアナリスト予想を上回るとの見通しを示し た。

ビリニー氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、 「企業の多くが何らかの行動に出た。米経済は底入れしたとの見方が 大勢だ。最悪期は過ぎたというのがコンセンサスであり、それに逆ら いたくはない」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE