原油やガス市場の投機的取引、CFTCが連邦規制の是非を検討へ

米商品先物取引委員会(CFT C)は、原油や天然ガス市場での投機的な取引を取り締まるため、イ ンデックスファンドや上場投資信託(ETF)を含むエネルギー先物 取引の保有に制限を設ける措置を検討している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。