5月の英製造業生産:0.5%低下-3カ月ぶりマイナス

英政府統計局(ONS)が7日発表 した5月の英製造業生産指数は前月比0.5%低下となった。同指数は 市場予想に反して3カ月ぶりのマイナスとなり、英国が依然としてリ セッション(景気後退)を脱していないことを示した。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト25人の予想 中央値では、前月比0.2%上昇と見込まれていた。前年同月比では

12.7%低下。4月の指数は前月比変わらず(改定前=0.2%上昇)に 下方修正された。

タレット・プレボン(ロンドン)のエコノミスト、レナ・コミレ バ氏は、「現時点で製造業について楽観視するのは困難だ。製造業の見 通しは欧州の需要と世界貿易に大きく依存している」と語った。

同時に発表された5月の英鉱工業生産指数は、前月比で0.6%低 下。ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査では0.2%上昇(28 人の中央値)と見込まれていた。前年同月比では11.9%低下となっ た。

イングランド銀行(英中央銀行)は9日に金融政策委員会(MP C)を開く。ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査では、36 人中20人が現行政策の維持を予想しており、残りは量的緩和策の拡 大を見込んでいる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE