ロンドン外為:円とドルが対ユーロで上昇-景気懸念で安全需要増

7日朝のロンドン外国為替市場では、 円とドルがユーロに対し上昇。同日のユーロ圏財務相会合で、世界的 なリセッション(景気後退)は終息からは程遠いとの認識があらため て示されるとの観測が広がり、相対的に安全なドルと円の需要が高ま った。

ロンドン時間午前8時47分(日本時間午後4時47分)現在、円 はユーロに対し1ユーロ=132円39銭。前日のニューヨーク市場で は133円34銭だった。ドルの対ユーロ相場は1ユーロ=1.3917ド ル(前日は1.3984ドル)。ドルは円に対し1ドル=95円16銭と、 前日の95円35銭から値下がりしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE