NY原油時間外:5日続落、63ドル台-ドル高と低調な燃料消費で

ニューヨーク原油先物相場はロン ドン時間7日朝の時間外取引で下落し、バレル当たり63ドル台となっ た。下げは5営業日目に入った。ドルが対ユーロで上昇したのに加え、 低調な燃料の消費が在庫増加につながるとの懸念が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。