豪ニューカッスル港の石炭輸出:10%増の186万トン-滞船も増加

世界最大の石炭輸出港であるオース トラリアのニューカッスル港の石炭輸出量が先週、10%増加した。港 湾外の滞船数も増えた。

ニューカッスル港を管理するニューカッスル・ポートがウェブサ イトで発表したデータによると、現地時間6日午前7時までの1週間 の石炭荷積み量は186万トンと、前週の170万トンから増えた。港湾 外の滞船数は47隻と、2007年12月24日以来の高水準となった。計 380万トンの荷積みを待機している。

グローバルコールNEWCインデックスによると、3日終了週に ニューカッスル港から出荷された発電用石炭の価格は6.5%上昇し1 トン当たり73.13ドルとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE