米ゴールドマン:元社員のソフト窃盗で巨額損失も-業界全体への警鐘

米ゴールドマン・サックス・グ ループは、自己勘定トレーディング用のソフトウエア開発のための 巨額投資が無駄になるリスクに直面している。さらに、元従業員が 盗んだとされる同プログラムの情報が他の市場参加者の手に渡れば 競争激化によって数百万ドルの損失を被る恐れもあると検察当局は 指摘している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。