SDSバイオ株がストップ高で上場来高値、業績堅調-売り圧力小さい

農薬の研究開発や製造販売を行う エス・ディー・エス バイオテックの株価が、2日連続でストップ高(制 限値幅いっぱいの上げ)で終えた。業績堅調を評価した買いが継続、ジ ャスダック市場が低迷していた2008年12月に新規株式公開(IP O)ことで売り圧力も小さく、上値追いの展開になりやすいという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。