武田薬:がん治療薬CBP501の非小細胞肺がん対象のフェーズ2を開始

武田薬品工業とキャンバス(静岡県 沼津市)は7日、がん治療薬「CBP501」の非小細胞肺がんを対象とする 第2相臨床試験(フェーズ2)を開始したと発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。