米モルガンS:原油、来年は平均35%上昇-11年には85ドルに

米モルガン・スタンレーは、原油 価格について、来年は平均35%上昇し、2011年には1バレル当たり 85ドルを付けるとの予想を示した。各国政府の支出により世界の需 要が押し上げられるためとしている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。