米国は景気刺激策第2弾の取りまとめ必要-タイソン大統領経済顧問

米大統領経済顧問のローラ・タ イソン氏は7日、シンガポールで講演し、米国はインフラ投資に焦 点を絞った景気刺激策第2弾の取りまとめを検討すべきだとの考え を示した。

タイソン氏はオバマ政権としてではなく、自身の見解を述べ ている点を強調した上で、現在の刺激策は実施までに時間がかかる と指摘。7-9月期と10-12月期にさらにはっきりした効果が表 れるとの見通しを示した。

同氏はまた、中国の刺激策は米国より速いペースで実施され たと指摘した。カリフォルニア大学バークリー校の教授を務める同 氏は、米経済回復諮問会議のメンバー。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Shamim Adam in Singapore at +65-6212-1102 or sadam2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Russell Ward at +81-3-3201-2079 or rward16@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE