ソニー:「VAIO」初のネットブック発売-6万円前後(Update2)

パソコン「VAIO」ブランドを展 開するソニーは7日、初めてのネットブック「Wシリーズ」を8月に 日本で発売すると発表した。希望小売価格は6万円前後。ネットブッ クはメールやネットに機能を絞った低価格の小型ノートパソコン。日 本のほか、米国、中国など54カ国で順次販売する。

ソニーマーケティングITビジネス部門ITマーケティング部の 伊原諭・統括部長は会見で、「簡単・手軽にネットを楽しみたい人が増 えている。ネットブック市場はビジネスチャンス」と述べた。パソコ ンを初めて使う人や若年層、女性をターゲットとし、ギフト需要も見 込む。

今期(2010年3月期)のVAIOの販売台数は前期より40万台 多い620万台を計画。Wシリーズのみの計画は公表していないが、伊 原氏は「VAIOのNシリーズやCシリーズと同じレベルのボリュー ムゾーンに育てていきたい」と語った。

ネットブック市場は昨年1月に台湾メーカーが発売したのを皮切 りに海外企業が一気に攻勢をかけ、5万円前後という低価格化で急成 長。調査会社BCNによると、国内のノートパソコン全体に占める比 率は今年5月に33.8%と、1年前の7.3%から大きく伸びた。台湾の 華碩電脳(アスーステック・コンピューター)や宏碁(エイサー)な どが先行しており、国内勢では東芝、富士通、NECも参入したが、 ソニーはこれまで一線を画してきた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE