米GM:北京汽車はオペル部門の「強力な買い手」候補-WSJ紙

米自動車メーカー、ゼネラル・モ ーターズ(GM)は、同社の欧州部門オペルの売却に関し、中国の北 京汽車工業を「強力な買い手」候補とみており、合意を目指す方向に 傾いている。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ、オンラ イン版)が、GMの事情に詳しい1人の関係者の話として報じた。

同紙によれば、北京汽車工業はオペルのドイツ工場を閉鎖しない ことを約束しており、ドイツ政府に求める融資保証も26億4000万ユ ーロ(約3500億円)にとどめる意向。一方、ドイツ政府から優先交 渉先に選定されているカナダの自動車部品メーカー、マグナ・インタ ーナショナルの買収提案は、ドイツ政府から45億ユーロの融資保証 を受けることを前提にしているという。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Peterson at +44-20-7330-7547 or cpeterson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE