米テザ:GSから技術情報盗んだ男性容疑者を停職処分に

米シカゴに拠点を置くテザ・テ クノロジーズは6日、元ゴールドマン・サックス・グループのコン ピュータープログラマーで同社のトレーディング用ソフトウエアの コード(技術情報)を盗んだとして逮捕されたセルゲイ・アレイニ コフ容疑者(39)を停職処分にしたと発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。