米テザ:GSから技術情報盗んだ男性容疑者を停職処分に

米シカゴに拠点を置くテザ・テ クノロジーズは6日、元ゴールドマン・サックス・グループのコン ピュータープログラマーで同社のトレーディング用ソフトウエアの コード(技術情報)を盗んだとして逮捕されたセルゲイ・アレイニ コフ容疑者(39)を停職処分にしたと発表した。

テザが電子メールを通じて配布した発表文によれば、アレイニ コフ容疑者は、逮捕される1日前の今月2日から同社で働き始めた。 米ヘッジファンド運用会社のシタデル・インベストメント・グルー プの元トレーダー、ミシャ・マリシェフ氏らが創設したテザは、今 回の嫌疑を5日に初めて知ったとした上で、捜査を受けアレイニコ フ容疑者を無給の停職処分としたと表明した。

発表文によると、テザは「容疑がかけられている不法行為につ いては知らなかった」とした上で、捜査への協力を申し出た。FB Iニューヨーク事務所の報道官ジェームズ・マーゴリン氏は、捜査 は継続していると述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE